• データシート:ThreatRadar Feed:悪意あるスキャナ

    脆弱性スキャナは比較的簡単に入手でき、Web アプリケーションの脆弱性を見つけることを得意とするため、組織にとって深刻な脅威となります。脆弱性スキャナに対する十分な防衛力を持たない組織は、攻撃を受けてから防衛するしかなく、後手に回ります。本技術概要では、クラウドソースのImperva ThreatRadar Community Defenseから取得された攻撃データに基づき、Imperva Application Defense Center (ADC) によって分析された、悪意あるスキャナの IP フィードに関する基礎調査について解説しています。レピュテーション・フィードを使用することで、組織は、複数の Web サイトの脆弱性をスキャンしている既知の IP アドレスをブロックすることができます。


    ダウンロード

  • データシート:ThreatRadar Feed:コメント・スパム

    コメント・スパム対策は、組織にとって時間の掛かる作業です。多くの場合、迷惑コンテンツが投稿された後に手作業で編集するか、サイト管理者が投稿を個別に除外するしかありません。この技術概要では、Imperva の Application Defense Center (ADC) によって行われた、スパム投稿者の行動に関する長期間にわたる調査結果について説明します。最も際立つ攻撃者を特定する機能を駆使することにより、コメント・スパムを生成することが知られている IP アドレスからのトラフィックをブロックすることができます。Imperva は、クラウド型 Web アプリケーション・ファイアウォール・サービスであるImperva Incapsula によって生成された匿名攻撃データから、コメント・スパム IP フィードを開発しました。


    ダウンロード