• FlexProtect

    FlexProtectは、アプリケーション、データベース、ファイルを安全に保護するための柔軟なアプローチであり、Imperva製品を顧客がいつ、どのようにいつ利用するかを配備することができます。 FlexProtectは、クラウド、オンプレミス、またはハイブリッドモデルとして展開されているかどうかにかかわらず、アプリケーションとデータを保護するのに役立ちます。


    ダウンロード

  • パンフレット:Imperva および製品概要

    本会社および製品概要では、Imperva のミッションについて説明しています:Imperva はセキュリティの新分野である「ビジネス・セキュリティ・ソリューション」のパイオニアです。重要なアプリケーションおよびデータを盗難や内部者による誤用および不正利用から保護し、さらには規制遵守プロセスを合理化します。Imperva は、データベース内またはファイル・サーバ上のストレージやアプリケーションによるデータ消費を含め、データセンター全体にわたるデータ使用状況およびビジネス・トランザクションを監視および制御する包括的なソリューションを提供します。


  • Imperva Attack Analytics

    Imperva Attack Analyticsは、何千ものセキュリティイベントを相関させ、数件の攻撃シナリオとして抽出します。<br /> Attack Analyticsは、人工知能と機械学習を利用してアプリケーションセキュリティイベントの調査を容易にし、<br /> IT組織が実際のセキュリティ脅威を迅速かつ決断力を持って軽減し対応することを可能にします。


    ダウンロード

  • FAQ:SecureSphereのメンテナンスリリースとフィーチャーパック

    SecureSphere v12、ならびにそれ以降のSecureSphereのメンテナンスリリースと、SecureSphereフィーチャーパックの違いに関する質問集になります。


    ダウンロード

  • データシート:Camouflageデータマスキング

    Impervaのデータセキュリティポートフォリオは、データベース、ファイル、ユーザーアクティビティ、ビッグデータ、クラウドベースのシステムにわたる幅広いユースケースに対処するセキュリティとコンプライアンス機能を提供する目的で形成されています。 Imperva Camouflage Data Maskingソリューションは、機密データを現実的な架空のデータに置き換えることでリスクプロファイルを削減します。


    ダウンロード

  • データシート:SecureSphere for Microsoft Azure

    Imperva のデータセキュリティ / アプリケーションセキュリティソリューションは、Microsoft Azure へのオンプレミスセキュリティとリスクマネジメント機能を牽引する業界のすべてに拡大しており、Microsoft Cloud上のアプリケーションとデータを保護します。


    ダウンロード

  • データシート:Imperva CounterBreach

    Imperva CounterBreachは、エンタープライズデータベース、ファイル共有、クラウドアプリケーションに格納された企業データを、感染された、不用意な、または悪意のあるユーザーによる盗難や損失から保護します。


    ダウンロード

  • データシート:SecureSphere Web Application Security

    SecureSphere Web Application Security ソリューションは、サイバー攻撃から Web アプリケーションを保護します。SecureSphere は常に、進化する脅威に対して対応し、データ漏えいのリスクを低減し、PCI DSS 要件6.6 などの規制順守をサポートします。


  • データシート:DDoS Protection

    Incapsulaは、最小のビジネスインパクトで、ネットワーク、プロトコル、アプリケーションレベルの攻撃を含むDDoS攻撃の最大かつ高度なタイプに対してWebサイトを保護します。 当社のクラウドベースのサービスは、攻撃を受けてもオンラインビジネスを高いパフォーマンスでサービスの提供を維持し、財務上の損失や深刻な評判の低下を回避します。


    ダウンロード

  • データシート:ThreatRadar Reputation Services

    ThreatRadar Reputation Services を使用すれば、自動化されたボットネット攻撃を阻止できます。ThreatRadar は、ほぼリアルタイムで悪意ある IP アドレス、フィッシング URL および地理情報を SecureSphere Web Application Firewall (WAF) ゲートウェイに送信します。ThreatRadar Community Defense の一部として提供されるクラウドソースの脅威インテリジェンスが、ずべてのWAF ゲートウェイをアプリケーションを狙った新出の脅威から守ります。


    ダウンロード

  • データシート: SecureSphere Agent for Big Data

    Big Data用のSecureSphere AgentとSecureSphere Database Activity Monitorを使用して、Hadoopデプロイメントを監査し、保護します。 大部分のビッグデータ監査ソリューションは、ビッグデータ環境に格納された大量のデータ、速度、および機密性の高いデータを使用して拡張するようには作られていません。 SecureSphere Agent for Big Dataは、Big Dataコンポーネントから直接アクティビティを監視することにより、拡張性の見えないリスクを回避するように設計されています。


    ダウンロード

  • ソリューション概要:Imperva および Amazon Web Services

    SecureSphere for Amazon Web Services (AWS) は、Amazon クラウドにホストされているアプリケーションを、ダメージを与えるパートナー、サイト・スクレイピング、および不正行為から守ります。SecureSphere for AWS は、SecureSphere Web Application Firewall のすべての利点に加え、自動拡張やディザスタ・リカバリなどのクラウド・コンピューティング機能も併せて提供します。


    ダウンロード

  • データシート:Imperva Incapsula

    Imperva Incapsula は、Web Application Firewall (WAF)、DDoS対策 、および コンテンツ・デリバリ・ネットワーク (CDN) の 3 つの効果的な Web ソリューションをクラウドベースで包括的に提供する、容易かつ安価なサービスです。Imperva Incapsula は、DDoS 攻撃、Web アプリケーション攻撃、ボットなどの悪意あるトラフィックを保護対象の Web サイトに到達する前に確実に取り除き、正当なトラフィックを高速化することによって、サイト訪問者のユーザ体験をより安全且つ快適にします


    ダウンロード

  • データシート:Incapsula Load Balancer

    クラウドベースのレイヤ7ロードバランシングは、複数のサーバー、サイトフェールオーバー、GSLB(Global Server Load Balancing)を備えた単一のデータセンターをサポートするためのビルトインフレキシビリティを提供します。


    ダウンロード

  • データシート:ThreatRadar Fraud Prevention

    ThreatRadar Fraud Prevention を使用することで、Web アプリケーションを書き替えることなく、不正行為に対するソリューションを迅速に導入し、管理することができます。ThreatRadar Fraud Prevention は、Man-in-the-Browser 攻撃および不正トランザクションを阻止できる SecureSphere Web Application Firewall のオプション・サービスです。


    ダウンロード

  • ソリューション概要:Imperva と Cenzic

    Imperva と Cenzic を併用することで、Webの 脆弱性に対して仮想パッチを適応し Web アプリケーションを包括的に保護します。Imperva および Cenzic のユーザは、SecureSphere Web Application Firewall と Cenzic Website testingを統合することにより、脆弱性を検知して修正できます。


    ダウンロード

  • ソリューション概要:Imperva と Cisco

    Imperva はCisco と協力し、仮想環境での SecureSphere WAF の導入および管理を効率化します。SecureSphere は、Cisco Nexus 1010-X Virtual Services Appliance 上に容易にインストールできます。ソリューションを統合することで SecureSphere WAF 管理者およびサーバ管理者の間で職責を分担することができます。


    ダウンロード

  • ソリューション概要:Imperva と iovation

    Imperva と iovation は共同で、オンライン詐欺をリアルタイムで防ぎます。Imperva SecureSphere は、iovation ReputationManager 360 との統合機能をデフォルトで搭載しており、お客様による IT 作業を必要とせず、また、使用感に影響を与えることなく、主なユーザ・アクティビティ・ポイントで不正行為を阻止します。


    ダウンロード

  • ソリューション概要:Imperva と ThreatMetrix

    Imperva と ThreatMetrix は共同で、Web ベースの不正行為を防ぎます。Imperva SecureSphere WAF は ThreatMetrix から得られたデバイス識別情報を活用し、支払許可、アカウントの新規作成、認証を保証します。統合ソリューションが、Web 不正ポリシーを速やかに展開し、管理、監視、統制を改善します。


    ダウンロード

  • ソリューション概要:Imperva と Trusteer

    Imperva は、エンドポイントにおけるサイバー犯罪対策ソリューションのリーダ企業である Trusteer と協力し、Webベースの不正行為を防ぎます。Imperva SecureSphere WAF と Trusteer Pinpoint を統合することで、Web 不正行為対策の導入を効率化し、Web アプリケーション・コードを変更することなく、不正行為対策ポリシーを更新することができます。


    ダウンロード

  • ソリューション概要:Imperva と WhiteHat

    Imperva SecureSphere と WhiteHat Sentinel は、Web の脆弱性を特定し、対応する閉ループ・プロセスをお客様に提供します。本ソリューション概要では、両社のお客様が、SecureSphere Web Application Firewall を Sentinel Assessment Serviceに統合することで、どのようにWeb アプリケーションの脆弱性に仮想パッチを適用するかについて説明しています。


    ダウンロード

  • ソリューション概要:PCI DSSへの準拠

    本概要では、SecureSphere を使用することによって、最も厳格な PCI DSS要件に対応可能となることについて説明しています。


    ダウンロード

  • 技術概要:Imperva Universal User Tracking

    Imperva の Universal User Tracking 技術は、2 つの包括的なユーザ識別方法を採用し、ユーザのデータベースへのアクセス方法に関わらず、エンドユーザを正確に特定します。Application User Tracking はアプリケーションを通して、データベースに間接的に接続するユーザを追跡します。反対に、Direct User Tracking は、名前の通り、標準の SQL クライアントを通してデータベースに接続するユーザを追跡します。


    ダウンロード

  • 技術概要:Impervaダイナミック・プロファイリング

    Web アプリケーション・セキュリティ・デバイスは、保護対象となるアプリケーションの構造および使用状況を把握する必要があります。このためには、ユーザ、URL、ディレクトリ、パラメータ、cookie、HTTP メソッドなどの常に変化する大量の変数を管理する必要があります。Imperva のダイナミック・プロファイリング技術(特許取得済)は、手作業によるチューニングをほとんど、またはまったく必要とせず、アプリケーションの構造と使用状況を学習することによりセキュリティに係る管理を完全に自動化します。本技術概要では、ダイナミック・プロファイリング の仕組みについて説明しています。


    ダウンロード

  • 技術概要:Imperva 相関攻撃分析

    Imperva の 相関攻撃分析は、プロトコル違反、攻撃シグニチャ、データ漏えいシグニチャ、ユーザ・レピュテーション、過去の行動との相違などの複数のデータ・ポイントを分析することで、不正な活動を的確に阻止できます。本技術概要では、相関攻撃分析 がどのように高度な攻撃、持続的且つ組織的な偵察、および自動化された攻撃に対抗できるかについて説明しています。


    ダウンロード

  • データシート:ThreatRadar Feed:悪意あるスキャナ

    脆弱性スキャナは比較的簡単に入手でき、Web アプリケーションの脆弱性を見つけることを得意とするため、組織にとって深刻な脅威となります。脆弱性スキャナに対する十分な防衛力を持たない組織は、攻撃を受けてから防衛するしかなく、後手に回ります。本技術概要では、クラウドソースのImperva ThreatRadar Community Defenseから取得された攻撃データに基づき、Imperva Application Defense Center (ADC) によって分析された、悪意あるスキャナの IP フィードに関する基礎調査について解説しています。レピュテーション・フィードを使用することで、組織は、複数の Web サイトの脆弱性をスキャンしている既知の IP アドレスをブロックすることができます。


    ダウンロード

  • データシート:ThreatRadar Feed:コメント・スパム

    コメント・スパム対策は、組織にとって時間の掛かる作業です。多くの場合、迷惑コンテンツが投稿された後に手作業で編集するか、サイト管理者が投稿を個別に除外するしかありません。この技術概要では、Imperva の Application Defense Center (ADC) によって行われた、スパム投稿者の行動に関する長期間にわたる調査結果について説明します。最も際立つ攻撃者を特定する機能を駆使することにより、コメント・スパムを生成することが知られている IP アドレスからのトラフィックをブロックすることができます。Imperva は、クラウド型 Web アプリケーション・ファイアウォール・サービスであるImperva Incapsula によって生成された匿名攻撃データから、コメント・スパム IP フィードを開発しました。


    ダウンロード