• FlexProtect

    FlexProtectは、アプリケーション、データベース、ファイルを安全に保護するための柔軟なアプローチであり、Imperva製品を顧客がいつ、どのようにいつ利用するかを配備することができます。 FlexProtectは、クラウド、オンプレミス、またはハイブリッドモデルとして展開されているかどうかにかかわらず、アプリケーションとデータを保護するのに役立ちます。


    ダウンロード

  • パンフレット:Imperva および製品概要

    本会社および製品概要では、Imperva のミッションについて説明しています:Imperva はセキュリティの新分野である「ビジネス・セキュリティ・ソリューション」のパイオニアです。重要なアプリケーションおよびデータを盗難や内部者による誤用および不正利用から保護し、さらには規制遵守プロセスを合理化します。Imperva は、データベース内またはファイル・サーバ上のストレージやアプリケーションによるデータ消費を含め、データセンター全体にわたるデータ使用状況およびビジネス・トランザクションを監視および制御する包括的なソリューションを提供します。


  • Imperva Attack Analytics

    Imperva Attack Analyticsは、何千ものセキュリティイベントを相関させ、数件の攻撃シナリオとして抽出します。<br /> Attack Analyticsは、人工知能と機械学習を利用してアプリケーションセキュリティイベントの調査を容易にし、<br /> IT組織が実際のセキュリティ脅威を迅速かつ決断力を持って軽減し対応することを可能にします。


    ダウンロード

  • SecureSphere Database Activity Monitoring and Database Firewall

    SecureSphere Database Activity Monitoring、Database Firewallは、データベースへのアクセスを完全に可視化し、潜在的な脆弱性を発見し、リアルタイムのセキュリティ機能を提供して危険な動作やポリシー違反を警告またはブロックすることによって、企業全体のコンプライアンスを自動化しデータベースセキュリティを確保するImpervaソリューションです。


    ダウンロード

  • FAQ:SecureSphereのメンテナンスリリースとフィーチャーパック

    SecureSphere v12、ならびにそれ以降のSecureSphereのメンテナンスリリースと、SecureSphereフィーチャーパックの違いに関する質問集になります。


    ダウンロード

  • データシート:Camouflageデータマスキング

    Impervaのデータセキュリティポートフォリオは、データベース、ファイル、ユーザーアクティビティ、ビッグデータ、クラウドベースのシステムにわたる幅広いユースケースに対処するセキュリティとコンプライアンス機能を提供する目的で形成されています。 Imperva Camouflage Data Maskingソリューションは、機密データを現実的な架空のデータに置き換えることでリスクプロファイルを削減します。


    ダウンロード

  • データシート:SecureSphere for Microsoft Azure

    Imperva のデータセキュリティ / アプリケーションセキュリティソリューションは、Microsoft Azure へのオンプレミスセキュリティとリスクマネジメント機能を牽引する業界のすべてに拡大しており、Microsoft Cloud上のアプリケーションとデータを保護します。


    ダウンロード

  • データシート:Imperva CounterBreach

    Imperva CounterBreachは、エンタープライズデータベース、ファイル共有、クラウドアプリケーションに格納された企業データを、感染された、不用意な、または悪意のあるユーザーによる盗難や損失から保護します。


    ダウンロード

  • データシート:SecureSphere Database Security

    SecureSphere Database Security ソリューションは、データベース内の機密データを保護します。SecureSphere は、データの使用状況、脆弱性、アクセス権限に対する完全な可視性を提供するため、セキュリティ、監査、およびリスク担当者は、規制順守義務を果たし、データ・セキュリティを向上します。


  • データシート: SecureSphere Agent for Big Data

    Big Data用のSecureSphere AgentとSecureSphere Database Activity Monitorを使用して、Hadoopデプロイメントを監査し、保護します。 大部分のビッグデータ監査ソリューションは、ビッグデータ環境に格納された大量のデータ、速度、および機密性の高いデータを使用して拡張するようには作られていません。 SecureSphere Agent for Big Dataは、Big Dataコンポーネントから直接アクティビティを監視することにより、拡張性の見えないリスクを回避するように設計されています。


    ダウンロード

  • データシート:SecureSphere Discovery and Assessment Server

    本データシートでは、Discovery and Assessment Server (DAS) の発見、脆弱性診断、リスク管理機能について説明しています。DAS は、データベースの脆弱性管理のため、リスクベースのアプローチを提供する唯一のソリューションです。


    ダウンロード

  • データシート:SecureSphere User Rights Management for Databases (URMD)

    URMD を使用することにより、セキュリティ担当者、データベース管理者、監査チームは、機密データに対する権限を監査し、過剰、または休眠中の権限を実際の使用状況を基に特定できます。


    ダウンロード

  • データシート:SecureSphere Agent for DB2/400

    Imperva SecureSphereは、DB2/400データおよびデータ・オブジェクトへのプロセスを監査し、アクセスを追跡するエージェント・ベースのソリューションです。SecureSphere を使用することで、企業は、クリティカルなシステムを監査でき、ビジネス上、重要なデータを危険にさらす疑わしいアクティビティが発生した場合、警告が発せられます。


    ダウンロード

  • データシート:SecureSphere Agent for z/OS

    SecureSphere Agent for z/OS は、メインフレーム・データベース上のデータベースの使用状況の監査や規制要件遵守のための包括的かつ効率的なソリューションです。SecureSphere Agent for z/OS は、実績あるテクノロジーを基盤に作られ、一元化された管理インターフェイスから容易に導入および管理できます。


    ダウンロード

  • データシート:Scuba by Imperva

    Scuba by Imperva は、企業のデータベースをスキャンし、パッチレベルでセキュリティ上の脆弱性および設定の不備を検出する無償ツールです。Scuba は、Oracle データベース、Microsoft SQL サーバ、SAP Sybase、IBM DB2、Informix、および MySQL に対し、約 1,200 の評価テストを実行します。本データシートでは、Scuba の主な機能と包括的なデータベース・セキュリティおよびコンプライアンス・ソリューションへの適切なステップについて説明しています。


    ダウンロード

  • データシート:ADC Insights for Oracle

    このデータシートでは、Oracle E-Business Suite (EBS)固有の設定情報、ベスト・プラクティス、レポート機能を提供するために、 ADC InsightsがSecureSphere を拡張、カスタマイズすることで得られる主な機能とその利点について説明しています。


    ダウンロード

  • データシート:ADC Insights for PeopleSoft

    このデータシートでは、PeopleSoft固有の設定情報、ベスト・プラクティス、レポート機能を提供するために、 ADC Insights がSecureSphere を拡張、カスタマイズすることで得られる主な機能とその利点について説明しています


    ダウンロード

  • データシート:ADC Insights for SAP

    このデータシートでは、SAP固有の設定情報、ベスト・プラクティス、レポート機能を提供するために、 ADC InsightsがSecureSphere を拡張、カスタマイズすることで得られる主な機能とその利点について説明しています


    ダウンロード

  • ソリューション概要:Imperva を使用することで SAP ユーザは安全にビジネスを行えます

    本ソリューション概要では、SAP エンタープライズ・アプリケーションの概要と、そのセキュリティおよび監視要件について説明し、さらに SAP 認定ソリューションである Imperva SecureSphere がどのように SAP アプリケーションを保護するかについて説明しています。概要には、 Imperva ADC Insights for SAP の詳細と、2 つの事例も含まれています。


    ダウンロード

  • ソリューション概要:Imperva と BMC

    BMC Remedy IT Service Management Suite と統合した Imperva SecureSphere は、変更管理プロセスを改善します。本ソリューション概要では、SecureSphereが、どのように BMC Remedy 変更リクエストを自動的に終了し、データベース変更に関するレポートを作成し、不正なデータベース操作を阻止できるかについて説明しています。


    ダウンロード

  • ソリューション概要:Imperva と Informatica

    Imperva と Informatica は共同で、機密データをマスクし、特権ユーザ、および非特権ユーザによるデータベースへのアクセスを継続的に監査および保護する包括的なソリューションを提供します。本ソリューション概要では、データ・マスキングと監査がデータ漏洩の防止、データの整合性の確保、プライバシーおよびセキュリティ義務に準拠する上でいかに重要であるかについて説明しています。


    ダウンロード

  • ソリューション概要:PCI DSSへの準拠

    本概要では、SecureSphere を使用することによって、最も厳格な PCI DSS要件に対応可能となることについて説明しています。


    ダウンロード

  • 技術概要:Imperva Universal User Tracking

    Imperva の Universal User Tracking 技術は、2 つの包括的なユーザ識別方法を採用し、ユーザのデータベースへのアクセス方法に関わらず、エンドユーザを正確に特定します。Application User Tracking はアプリケーションを通して、データベースに間接的に接続するユーザを追跡します。反対に、Direct User Tracking は、名前の通り、標準の SQL クライアントを通してデータベースに接続するユーザを追跡します。


    ダウンロード

  • 技術概要:Impervaダイナミック・プロファイリング

    Web アプリケーション・セキュリティ・デバイスは、保護対象となるアプリケーションの構造および使用状況を把握する必要があります。このためには、ユーザ、URL、ディレクトリ、パラメータ、cookie、HTTP メソッドなどの常に変化する大量の変数を管理する必要があります。Imperva のダイナミック・プロファイリング技術(特許取得済)は、手作業によるチューニングをほとんど、またはまったく必要とせず、アプリケーションの構造と使用状況を学習することによりセキュリティに係る管理を完全に自動化します。本技術概要では、ダイナミック・プロファイリング の仕組みについて説明しています。


    ダウンロード