Imperva が提供する データ・セキュリティ・プラットフォームは、クラウドまたはオンプレミスに導入でき、単一のアプリケーションから何万台のサーバーまでも保護できます。 Imperva プラットフォーム は、運用コストを抑え、データ資産を安全に守るために必要な拡張性、一元管理機能、最先端技術を提供します。

  • 物理および仮想環境下のデータを保護

    クラウドへと広がる現在、アプリケーションとデータの保護は今までになく困難になっています。 セキュリティ、効率性、TCOコストを最適化するには、環境に適したデータ・セキュリティ・プラットフォームが必要です。 Imperva は、強靭なハードウェアと仮想アプライアンスを装備したプラットフォームを提供します。 SecureSphereハードウェア・アプライアンス は、高性能且つ柔軟なコンポーネントと、高可用性のためのフェイル・オープン・インターフェイスを提供します。 SecureSphere バーチャル・アプライアンスは、VMware ESX および Amazon Web Services (AWS) 環境に柔軟に展開でき、仮想プライベートと公開クラウド環境に対応可能です。

  • 大規模な分散型導入を容易に管理

    SecureSphere は運用コストを抑えながら、容易に拡張可能です。 SecureSphere管理ソリューションは、データ資産を効率的に保護するために必要な可視性と統制を提供します。 管理サーバ(MX) は、単一のコンソールから、複数の SecureSphere ゲートウェイを一元的に管理および監視します。 SecureSphere Operations Manager は、管理サーバ(MX)を最高 50 台まで管理可能です。

  • 最先端技術を活用して、精度、透過性、ユーザーへの洞察を向上

    Imperva は、精度を向上し、複雑性を緩和し、完全なアカウンタビリティ(説明責任)を実現し、幅広い導入オプションを提供します。 このため、より多くの攻撃を阻止でき、運用効率が改善されます。 SecureSphere は、ダイナミック・プロファイリング などの特許技術を駆使して、ネットワークに変更を加えたり 、IT コストを増やすことなく、Web アプリケーション、データベースおよびファイル・サーバーを守ります。 Imperva 独自のイノベーションにより、問題なく、セキュリティを成功裏に導入できます。

  • 問い合わせ