• 概要
  • 機能
  • SAP、Oracle EBS および PeopleSoft 向けのサイバー・セキュリティとコンプライアンス

    SAP、Oracle E-Business Suite (EBS)、および PeopleSoft の保護においては、時間が最も重要です。 これらのアプリケーションには、ハッカーや監査役が最初に解析することが多い、機密ビジネスデータが含まれています。 アプリケーション・ディフェンス・センタ (ADC) Insights は、SOX、PCI DSS、および HIPAA といった規制向けに事前定義されたアプリケーション固有のポリシやレポートを利用して、セキュリティおよびコンプライアンス作業を合理化して時間を節約します。



    主な機能

    • 即効性のある防御

      ADC Insights により、Imperva SecureSphere Database Activity Monitor および Database Firewall はエンタープライズ・アプリケーションをよりスマートに扱えるようになりますので、機密アプリケーションデータがどこに保管されているか、また SAP、Oracle EBS、および PeopleSoft において通常の使用状況と見なされる範囲が分かります。 既成の規則とレポートにより、Oracle EBS での SOX 対象データの職務の分離といった、ドキュメントコンプライアンスを徹底し支援します。

    • 迅速なコンプライアンス・レポート

      ADC Insights は、リスクを特定し IT コンプライアンスを測定するレポートを、素早く生成します。 コンプライアンス対応時間を加速化するため、ADC Insights には 250 の事前定義された SOX、PCI、HIPAA、およびその他の詳細レポートテンプレートが同梱されています。

    • インテリジェントなセルフ学習型保護機能

      ADC Insights はユーザ挙動プロファイルを自動化しますので、時間を節約できます。 ADC Insights の 1 機能であるダイナミック・プロファイリングにより、ポリシ設定、挙動変化の検出、フレキシブルなカスタム・ポリシ定義を簡単に行い、自動かつ正確なデータ・セキュリティを実現できます。

  • エンタープライズ・アプリケーション・データ構造に関するプリパッケージ化されたナレッジ

    ADC Insights にはデータベース構造に関するナレッジがすでにプリパッケージ化されているため、SecureSphere はデータの格納場所、機密性の高いデータ、通常の使用状況などを速やかに認識できます。 自動更新 – ADC Insights では、Imperva ADC から、新しい監査に関する知識が継続的に自動更新されます。

    対象を絞り込んだアセスメント、コンプライアンスおよびセキュリティ・リスクのためのポリシー

    ADC Insights には、アプリケーション、データベース、そしてオペレーティングシステム用の自動アセスメント機能が搭載されており、コンプライアンスの不適合やセキュリティに関するリスクの可能性を特定することができます。 特定のビジネス・リスクに絞り込んだ既成のルールおよびポリシーを使用することにより、アクセス・コントロール・ポリシー (Oracle EBS 内の SOX 用の作業の隔離など) を強化できます。

    既成のレポート

    SOX、PCI、HIPAA、およびエンタープライズ・アプリケーション用の ADC Insights には、全部で 250 種類以上の詳細でグラフィックを使用したレポートが用意されており、これらを利用してリスクを特定し、規制ポリシに対して IT コンプライアンスを測定することができます。

    主要なエンタープライズ・アプリケーションに幅広く対応

    SAP、Oracle E-Business Suite、PeopleSoft 用の ADC Insights パッケージは、市場を代表するこれらのアプリケーションに関する深い知識を提供します。 また、革新的なダイナミック・プロファイリング機能を使用すれば、SecureSphere 製品でこれら以外のあらゆるパッケージ・アプリケーションやカスタム・ビジネス・アプリケーションについてもセキュリティおよびポリシ設定を自動化することができます